• ログインログイン
  • 新規登録新規登録

MENU

ITエンジニアを目指す学生がインフラ周りのことを知っておくと得するというお話(18)

連載ITエンジニアを目指す学生がインフラ周りのことを知っておくと得するというお話

ITエンジニア向けの、インフラ周りに関する基礎的な内容をお伝えしていきます。サーバ・ネットワークなどのITインフラに関する話が中心となります。XAMPPを使わないで、コマンド等でLAMP環境を構築する方法等、知っておいて損はない内容を多く伝えていきます。

前回までのプログラミング学習レシピに続き18回目の勉強内容です。

こんにちは、植原です。

今回はマニュアル・コマンドヘルプ機能をご紹介します。

UNIX/Linuxには、沢山のコマンドと、それに付随する沢山のオプションがありますが、とても覚えきれません。

そこで、コマンドの使い方やオプションを調べるときに便利なのが、manコマンドとコマンドヘルプ機能です。

  • manコマンド

manコマンドはコマンドのマニュアルを表示させるコマンドです。

man [コマンド名]を実行します。

例えば、shutdownコマンドを調べたいなら、

 $ man shutdown

と入力します。すると、

このようなマニュアル画面が表示されます。上下カーソルキーで画面遷移、qキーで終了できます。

原則英語ですが、コマンドによっては有志によって日本語訳されており、日本語で表示されるものもあります。

  • コマンドヘルプ機能

コマンドの後ろに—helpと付けて実行すると、簡単なヘルプが表示されます。ただし、こちらはmanコマンドと違い、詳細な使い方は書かれていません。

その時々によってこの2つのヘルプ機能を活用すると、より便利にLinuxが活用できるでしょう。

ぜひ、manコマンドやhelpを使って、様々なコマンドの使い方を調べてみてください。

オススメ記事一覧

もっと見る
完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録
Page Top