• ログインログイン
  • 新規登録新規登録

MENU

SQLの基礎知識をチェック!SQLの理解度テスト(1)

連載基礎力チェック!プログラミングテスト一覧

プログラミングスキルの基礎力をチェック!各領域における基礎力をチェックするためのテスト集です。知っていると思っていても、やってみると意外と間違えてしまうことが多いかも!?

本教材は株式会社フルネス様からのご提供になります。プログラミング学習コラム「SQL」についての1回目のテストです。日々の勉強の成果がどれだけ反映されるか試してみましょう。

問 1 テーブルの中の各レコードを一意に識別するためのカラムを1つ選んでください。

  1. 一次キー
  2. プライマリキー
  3. 外部キー 
  4. 一意キー

解答をみる

解答 2

問 2 次の変換関数の説明として誤っているものを1つ選んでください。

  1. TO_NUMBER関数は、文字列を数値に変換する。
  2. TO_DATE関数は、文字列を日付に変換する。
  3. TO_NUMBER関数は、文字列や日付を数値に変換する。
  4. TO_CHAR関数は、日付や数値を文字に変換する。

解答をみる

解答 3

問 3 COUNT関数について、誤っているものを1つ選んでください。

  1. COUNT(*)は、全てのレコード件数を返す。
  2. COUNT(カラム名)は、NULLでない値の数を返す。
  3. COUNT(カラム名)は、重複レコードを含んだ値の数を返す。
  4. COUNT(カラム名)は、NULLのレコードもカウントされる。

解答をみる

解答 4

問 4 dept_idがNULLのデータを表示するための正しいSELECT文を1つ選んでください。

  1. SELECT * FROM employee WHERE dept_id = ‘NULL’;
  2. SELECT * FROM employee WHERE dept_id = NULL;
  3. SELECT * FROM employee WHERE dept_id = 0;
  4. SELECT * FROM employee WHERE dept_id IS NULL;

解答をみる

解答 4

問 5 次のSQL文の説明のうち誤っているものを1つ選んでください。

  1. WHERE句にSUM関数を使用できない。
  2. WHERE句にCOUNT関数を使用できない。
  3. GROUP BY句で指定していないカラムをSELECT句で使用できる。
  4. GROUP BY句がなくてもHAVING句を使用できる。

解答をみる

解答 3

問 6 同じageを複数レコード表示させないSELECT文を1つ選んでください。

  1. SELECT age FROM employee;
  2. SELECT DISTINCT age FROM employee;
  3. SELECT age DISTINCT FROM employee;
  4. SELECT UNION age FROM employee;

解答をみる

解答 2

問 7 last_nameが「美」で始まる漢字2文字のレコードを検索するWHERE句を1つ選んでください。

  1. WHERE last_name = ‘美_‘
  2. WHERE last_name like ‘美%‘
  3. WHERE last_name like ‘美_‘
  4. WHERE last_name like ‘_美‘

解答をみる

解答 3

問 8 カラムの平均値を戻す集合関数を1つ選んでください。

  1. SUM
  2. AVG
  3. MAX
  4. MIN

解答をみる

解答 2

問 9 グループ化したレコードに対して条件を与える句を1つ選んでください。

  1. SELECT句
  2. WHERE句
  3. GROUP BY句
  4. HAVING句

解答をみる

解答 4

問 10 ORDER BY句でカラムを降順に並べ替える場合のキーワードを1つ選んでください。

  1. DISTINCT
  2. ASC
  3. DESC
  4. LIKE

解答をみる

解答 3

オススメ記事一覧

もっと見る
完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録
Page Top