• ログインログイン
  • 新規登録新規登録

MENU

OOP/UMLの基礎知識をチェック!OOP/UMLの理解度テスト

連載基礎力チェック!プログラミングテスト一覧

プログラミングスキルの基礎力をチェック!各領域における基礎力をチェックするためのテスト集です。知っていると思っていても、やってみると意外と間違えてしまうことが多いかも!?

本教材は株式会社フルネス様からのご提供になります。プログラミング学習コラム「OOP/UML」についてのテストです。日々の勉強の成果がどれだけ反映されるか試してみましょう。

問 1 コミュニケーション図が表現する内容として正しいものを1つ選んでください。

  1. インタフェースを介したコンポーネント同士の関係やコンポーネントの内容を表現する。
  2. オブジェクト間の相互作用を表現し, オブジェクト間のデータリンクを強調する。
  3. クラス間の静的な関係を表現する。
  4. 時間軸に沿って, 状態遷移, 時間制約, メッセージの送受信などを表現する。

解答をみる

解答 2

問 2 クラス図における実現に関する説明として、誤っているものを1つ選んでください。

  1. 実現化関係とは、仕様と実装の関係を表す。
  2. 実現化関係は、破線+白抜き三角矢印で表記する。
  3. 実現の典型例は、インタフェースと実装クラスの関係である。
  4. 実現化関係とは、クラス間の多重度が1対1の関係を指す用語である。

解答をみる

解答 4

問 3 汎化についての説明として、最も適切なものを1つ選んでください。

  1. 汎化は親クラスと子クラスの関係を表す。実線+白抜き三角矢印で表記する(子クラス側に白抜き三角矢印をつける)
  2. 汎化は親クラスと子クラスの関係を表す。破線+白抜き三角矢印で表記する(親クラス側に白抜き三角矢印をつける)
  3. 汎化は親クラスと子クラスの関係を表す。実線+白抜き三角矢印で表記する(親クラス側に白抜き三角矢印をつける)
  4. 汎化は親クラスと子クラスの関係を表す。破線+白抜き三角矢印で表記する(子クラス側に白抜き三角矢印をつける)

解答をみる

解答 3

問 4 クラス図におけるクラスの表記について、誤っているものを2つ選んでください。

  1. クラス名には必ず下線を引く。
  2. クラス名は省略できない。
  3. クラス名に日本語は使用できない。
  4. クラスは3つの構成要素によって表し、操作と属性は省略することができる。

解答をみる

解答 1,3

問 5 ユースケース図についての説明として、最も適切なものを1つ選んでください。

  1. ユースケース図は、技術文章であるので顧客が見ることはほとんどの場合ないと考えてよい。
  2. ユースケース図は、システムを構成する各種機能を誰が利用できるのかを表す。ユースケース(楕円のアイコン)によって、利用される機能は表現される。
  3. ユースケース図は、顧客と開発者との間で要件について共通の認識を持つために利用される。

解答をみる

解答 3

解答:3

問 6 以下の文章を読み、選択肢の中から、アクタとなりうるものを全て選んでください。

テンアート・フラワー社はWebによる花のショッピングサイト構築を検討している。商品としてバラ、カーネーション、タンポポ、アジサイを扱うことを予定している。決済方法はクレジット・カードのみにする予定である。このサイトは、顧客からの発注を受け付ける他、各種メンテナンス機能や、既に稼動している在庫管理システムと連動する予定である。

  1. クレジット・カード
  2. 商品
  3. 在庫管理システム
  4. 紙幣
  5. カーネーション
  6. バラ
  7. テンアート・フラワー社のメンテナンス担当者
  8. 顧客

解答をみる

解答 3,7

問 7 シーケンス図のメッセージについて、正しいものを全て選んでください。

  1. オブジェクトAに対してメッセージBを送信する場合、それはAのBメソッド呼び出しを意味する
  2. オブジェクト間にメッセージの送受信がある場合、クラス図においてもなんらかの関係があると考えられる
  3. 同期メッセージにはリターン(破線矢印)をつけることができる
  4. 同一生存線上のメッセージの送受信は、必ず上から下へ行われる

解答をみる

解答 1,2,3,4

問 8 シーケンス図の特徴について正しいものを2つ選んでください。

  1. シーケンス図は構造図の一種である。
  2. シーケンス図は、ある処理を行うために、どのような要素(オブジェクト)のどのような処理(メソッド)をどの順番で呼び出すか、を明らかにするための図である。
  3. シーケンス図は、振る舞い図の一種である。
  4. シーケンス図は、オブジェクト、アクション、開始・終了ノードなどを使って表記する。

解答をみる

解答 2,3

問 9 UML のユースケース図に記述する要素として正しいものを1つ選んでください。

  1. アクティベーション, オブジェクト, ライフライン
  2. オブジェクト, メッセージフロー, リンク
  3. 初期状態, 終了状態, 遷移
  4. アクタ,関連,システム境界線

解答をみる

解答 4

問 10 システムの動的な振る舞いを記述するために有効なものの組み合わせを1つ選んでください。

  1. オブジェクト図, クラス図
  2. コンポジット図, パッケージ図
  3. コンポーネント図, 配置図
  4. シーケンス図, 状態マシン図

解答をみる

解答 4

オススメ記事一覧

もっと見る
完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録
Page Top