• ログインログイン
  • 新規登録新規登録

MENU

これを聴けば試験もばっちり!?試験シーズンの学生に送る厳選応援ソング23選

現在試験期間中の大学生も多く、世間は受験シーズンということもあり、少し変わったエントリーを作成してみました。Youtubeでリストも作成したので、まとめてききたいという方はこちらからどうぞ。リスト再生を楽しむことができます。

試験シーズンの学生に送る厳選応援ソング23選YouTube再生リストはこちら

一曲一曲紹介していきます。

1. GReeeeN

1-1. 刹那

GReeeeNの刹那。「e」の数が何個だったかいつもわからなくなります(笑)歌詞がいいですね。

きっと僕らは輝きたくて 生きる意味を探してた
負けないように 枯れないように 強く願い生きてく

非常に共感できる歌詞です。

1-2. 扉

GReeeeNの曲はいつも気持ちを前向きにさせてくれます。この曲もそんなGReeeeNらしい曲の一つ。

新しい扉のその先に きっと出逢える「次の自分」に

今の自分から理想の自分に近づくんだという気持ちをかき立ててくれる曲ですね!

1-3. 歩み

朗らな雰囲気のイントロから始まるこの曲。一歩一歩自分は前に進んでいるんだ、どんな一歩も無駄にはならないという歌詞を噛み締めながら、試験を乗り切ってみては?

1-4. 口笛

少し勉強に疲れたら、この曲を聞きながら散歩でもいかがでしょうか?心が軽くなるような曲です!緊張を和らげてくれる一曲です。

1-5. STORY

なにか夢を持っている人に共感できるような歌詞ではないでしょうか?少ししんみりした感じの曲ですね。

1-6. 父母唄

お父さん、お母さんに感謝したくなる曲。ぜひ両親に感謝の言葉を!

2. FUNKY MONKEY BABYS

DJケミカルがいなくなるということで、解散した彼ら。解散のニュースを知り、ものすごく悲しい気持ちになったことを昨日のことのように覚えています。

2-1. ちっぽけな勇気

この部分の歌詞が響きます。

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ

諦めないという強い気持ちを芽生えさせてくれるアップテンポな一曲。

2-2. 夢

あの日描いた夢はいつだって 僕たちを待ってる
さあ追いかけて追いかけて 今から迎えに行こう
その先へ

夢は逃げません。自分で自分の夢をつかみにいくという考えができたらいいですよね。

2-3. あとひとつ

夏の甲子園の映像と重ね合わせたこの映像は感動を誘いますね。ここまで頑張ったんだから、あとは全力を尽くすだけという気持ちにさせてくれる一曲だと思います。

2-4. 明日へ

今の自分を振り返ってみましょう。そこからまた頑張ろうと思わせてくれる一曲です。

3. Honey L Days

学園祭に来ていた彼らの歌声を生できいたことがあるのですが、感動ものでした。

3-1. まなざし

邪魔させないから 俺たちの明日 強く 強く 高く 飛べるはずさ 最大に地面蹴り上げて

熱い歌詞ですね。もっと高く飛べるはず!そんな気にさせてくれる一曲です。

3-2. I can

H.I.S.企業CMとして使われていた曲。 I can という曲名にあるとおり、自分は何もできないと自信を無くしたときに聞くと救われる曲かと。

3-3. がんばれ

がんばれ、がんばれ と繰り替えすサビの部分が個人的には好きです。頑張らないと!という気にさせられる一曲です。タイトル通りの一曲。

4. ゆず

4-1. 栄光の架け橋

鉄板の曲。

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある

こんな言葉を語れる人になりたいものです。

5. 嵐

5-1. 僕が僕のすべて

嵐の曲でこの曲は本当に歌詞がいい。携帯電話のCMで昔使われていた曲だったかと。

 

もし僕があの日少し違う未来を選んだとしたら

という歌詞に始まり、

今ここにいる僕が僕のすべて。それだけは変わらない

という言葉。自分の選んだ道が正しいかどうか迷ったとき、そんな迷いをはねのける力をくれる一曲ではないでしょうか?

6. the pillows

6-1. Funny Bunny

少年ジャンプ愛読者の方はわかる方も多いかと。Sket Danceという漫画の中で主人公のボッスンが歌うこの曲。これは本当に涙なくしては見れない名シーンですよね。少年ジャンプ読んでいない方すいません。

君の夢がかなうのは誰かのおかげじゃないぜ。風の強い日を選んで走ってきた。

という歌詞は他力本願であってはならない。自力本願でいこう!と思わせてくれます。ぜひ自ら困難に立ち向かいましょう!

7. 馬場俊英

7-1. スタートライン

シンガーソングライターとして苦労を重ねてきた馬場さん。ご自身が音楽活動を諦めようとしたときの心情を吐露している歌詞のように感じられます。だからこそこれだけ心に響くのかもしれません。

きっとチャンスは何度でも君のそばに

センター出願もあるし、前期試験もあるし、後期試験もある。浪人生活は(?)そんなことを思い出しました。

8. ZARD

8-1. 負けないで

負けないで、もう少し。最後まで走りぬけて

少し古いですが。この曲をきくと運動会を思い出すのはなぜなのでしょうか…。試験もあと少し!この曲をきいて、最後まで走りぬけましょう。

9. 槇原敬之

9-1. どんなどきも

こちらも時代を超えて人気を博している一曲。

あの泥だらけのスニーカーじゃ 追い越せないのは
電車でも時間でもなく 僕かもしれないけど

試験もそう。最後競うべき相手、追い越すべき相手は自分自身ではないか?と考えてみてもいいのかもしれませんね。拡大解釈しすぎかもしれませんが。

10. CHI-MEY (チーミー)

10-1. フレ!フレ!大丈夫

「NHKみんなのうた」で使われていた曲。ほっとさせてくれる曲ですね。この曲をきいて、ここまで頑張ってきたんだ。だから自分は大丈夫!とい言い聞かせてみるといいかもしれませんね。

11. Daniel Powter

11-1. Bad Day

邦楽続きの中、洋楽セレクト。少し昔の曲ですが。いい曲です。この曲をきくと、歌詞にもあるように今日はついていなかっただけさと思えてきますね。

12. ロードオブメジャー

12-1. 心絵

ロードオブメジャーと言えば、アニメMajor.マガジンでの連載が終わったときこれまた辛かったですね…主人公の茂野 吾郎のような大事な局面、逆境に強い人間になれたらと憧れていました。

12-2. さらば蒼き面影

こちらもロードオブメジャーの一曲。アニメMajorの主題歌としてこの曲も使われていました。

皆様試験は大変かと思いますが、最後まで頑張ってください!YouTubeの再生リストでもまとめましたので、よろしければこちらからどうぞ。

試験シーズンの学生に送る厳選応援ソング23選YouTube再生リストはこちら

完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録
Page Top